ページの上部へ

宿泊予約

ウィンターシーズンへ

  • Facebook
  • Instagram
  • twitter

〒384-0000 長野県小諸市高峰高原
東京・練馬ICから約2時間半、軽井沢から約1時間。

PICK UP  |

ハイキングコース

HIKING COURSE

初心者向けコース

高峰山

車坂峠で高峰神社の鳥居をくぐり、登山道に入ります。出だしは少々きつい登りですが、約20分ほどで稜線に出て、尾根上を歩くゆるやかな道となります。ここは「高山植物周遊路」と呼ばれるほど花が多く、ゆっくりと散策が楽しめます。6月はシャクナゲ、ハクサンイチゲ、マイヅルソウなどが見られます。出合った分岐(粒ケ平)を左に進めば、巨大な岩が折り重なる山頂です。眺めがよく、八ヶ岳や日本アルプスが望めます。

路は分岐まで戻り、樹林のなかを左に下ってゆくと、ほどなく林道に出合います。右に進めば出発点の車坂峠に到着です。

ハイキング初心者や子供さんでも楽しめるコースです。

  • 距離:3.5km
  • 所要時間:2時間
  • 標高差:160m

池の平湿原

湿原入口から歩きやすい舗装された道を下ると、そこには池の平湿原が広がります。湿原を守るために敷かれた木道は、ゆっくり一周すると1時間ほど。夏から秋にかけては湿原のお花が咲き誇り、見事な景観を作り出します。木道は平らですが、駐車場と湿原までの道は坂道となっていますので、お気を付け下さい。 もう少ししっかりと山歩きをしたい方には、木道の他に湿原周りの外輪山を歩く歩道もあります。湿原一番奥の三方ガ峰まで行けば、夏にはコマクサが見られます。

  • 距離:2km
  • 所要時間:1.5時間
  • 標高差:60m

中級者向けコース

黒斑山

車坂峠の大きな看板から、表コースで黒斑山へ。標高差400mある登山道にところどころある休憩ポイントでは、佐久平や八ヶ岳などの絶景を見渡すことができます。ガレ場や樹高の低い樹林帯を進み、シェルターを超え少し進むと、突然目の前に浅間山の雄姿が広がります。黒斑山の手前のトーミの頭までは、足元がガレ場になっていますので、気を付けながら登りましょう。トーミの頭は、浅間山を望む絶景のポイントであります。また眼下には湯の平が広がり、その標高差から、まるで箱庭を見ているほど美しい絶景です。トーミの頭から20分ほどで、黒斑山山頂へ到着します。帰路は、眺望はあまりありませんが、中コースから下るとやや早く到着します。ただし、雨の降った後の中コースはぬかるみやすいので足元に注意すましょう。

  • 距離:5km
  • 所要時間:3.5時間
  • 標高差:430m

水の塔山~東篭ノ登山縦走

このコースの最大の魅力は展望の良さ。 湯の丸高峰林道の手前の登山口から水の塔山への登山道に入ります。歩き始めこそカラマツ林の中だが、ほどなく「うぐいす展望台」と呼ばれる場所に出て、南側への視界がひらけます。また、水ノ塔山、東篭ノ登山ともに眺めは最高。爽快なトレッキングを満喫できます。東篭ノ登山から急坂を下りきったところが池の平湿原の通称「兎平」。時間に余裕があるなら、高山植物の宝庫である池ノ平の湿原散策もオススメです。高峰高原までは、徒歩で約1時間程度かかります。

  • 距離:8.8km
  • 所要時間:4時間
  • 標高差:308m

上級者向けコース

浅間山外輪山一周

浅間山の外輪山にあたる黒斑山をはじめとした山々をめぐる、健脚向きのコースです。黒斑山、蛇骨岳、仙人岳、鋸岳を縦走しJバンドから湯の平へ下ったのち、急坂草すべりを登り返す、累積標高差が800mを超える歩きごたえのあるコースです。きついルートではありますが、湯の平から見上げる黒斑山や浅間山の雄姿は、忘れることのできない感動体験となるでしょう。草すべりからトーミの頭に出たあとは、中コースを下るとやや早めに車坂峠に帰れます。

  • 距離:9.3km
  • 所要時間:6.5時間
  • 標高差:430m