【第2回木村公宣CUPアサマ2000スキー大会】クラス別上位3名のリザルトを掲載いたします – アサマ2000パーク スキー場

ページの上部へ

宿泊予約

グリーンシーズンへ

  • Facebook
  • Instagram
  • twitter

〒384-0000 長野県小諸市高峰高原
東京・練馬ICから約2時間半、軽井沢から約1時間。

PICK UP  |

                          STAGE 1  12/15(土)オープン予定!!

EVENT BLOG

 2017.03.28

【第2回木村公宣CUPアサマ2000スキー大会】クラス別上位3名のリザルトを掲載いたします

クラス別上位3名のリザルト⇒リザルトはこちら

2017年3月19日(日)、第2回木村公宣CUPアサマ2000スキー大会を開催いたしました。今年で第2回となる本大会、スキーアルペンレース、GS2本制の大会です。
昨年に引き続き、本大会は定員を上回る170名ほどの皆様にお申込をいただきました。県外からの参加もとても多く、小学校低学年の子供たちから60歳以上の方まで、たくさんの皆さまにご参加いただきました。
 
アサマ2000のポール専用バーン“パノラマコース”にて開催です。当日朝に積雪があり、表面の雪は柔らかい状況でしたが、コース自体はよく締まっており、アルペンレースには最高のコンディション。開会式には、さっそく木村公宣氏が前走で登場しました!

 
インスペクション中(コースの下見)など、大会の合間には木村公宣さんのお話が聞けます。今大会のポールセットは2本とも木村公宣さんによるもの。
ポールセッターの気持ちなども聞けました。やはり、インスペクション、大切ですね!やさしそうなセットでも、どこかにポールセッターは落とし穴を作っているもの、だそう。その落とし穴に気づき、引っかからないよう何回もイメージトレーニングすれば、より速くより良いパフォーマンスに繋がります!これも集中力の一つです!
“F1”ゼッケンは、前走の木村公宣さん。参加選手のために、3回も本気で前走をして下さいました。
 
2本目スタート前の子供たち。木村公宣さんの前走の後に、子供たちも本番を迎えます。しっかりとコースを見つめていますね!ワールドカップさながらの、スタートハウスからのスタート。子供たちはどんな気持ちでしょうか。さぁ、いけ~っ!!
アサマ2000パークの大会は、雪質だけではなく、景色も最高です。
 
 
キッズ(小学校低学年男女)、ジュニア男子の表彰式。気温が低く風の強い日でしたが、子供たちもみんな頑張りました。大人たちも日頃の練習の成果を発揮すべく、ベストを尽くしていらっしゃいました!
 
男女それぞれラップタイム賞の表彰も行いました。本当に速く、素晴らしい滑りを見せて下さいました。おめでとうございます!
本大会も、たくさんの皆さまのご参加に、大変感謝いたします。
来シーズンもより良い大会にしていきます。たくさん練習を積んで、また来年チャレンジしてください。
クラス別上位3名のリザルト⇒リザルトはこちら